chibi:bit LEDを繋げて遊んでみる

投稿者: | 2017-02-14

今回は、 chibi:bit に外部のLEDを繋げてみます。

接続するLEDはこちらです。
スイッチサイエンスさんから、 chibi:bit 向けの製品として発売されています。

“新キットを作成中のため、本製品は販売終了の予定です。”とあるため、現在は取り扱われていないようです。新キット発売を楽しみに待ちましょう。

前回の記事はこちら

chibi:bit ルーレット(みたいなもの)を作って遊んでみる

LEDを繋げて遊んでみる

いつも通り、動画から見てみます。

chibi:bitでLチカ! #chibibit

tacckさん(@tacck)が投稿した動画 –

今回は、傾けた方向によってLEDの色を変える(ONになる外部出力端子を切り替える)、というプログラムです。
仕組みはすごくシンプルですが、動きに連動して変化が起こるので、とても楽しいですね。

プログラム画像は、こちらです。

JavaScriptだと、こちら。

input.onGesture(Gesture.Shake, () => {
    pins.digitalWritePin(DigitalPin.P0, 1)
    pins.digitalWritePin(DigitalPin.P1, 1)
    pins.digitalWritePin(DigitalPin.P2, 1)
})
input.onGesture(Gesture.ScreenUp, () => {
    pins.digitalWritePin(DigitalPin.P0, 0)
    pins.digitalWritePin(DigitalPin.P1, 0)
    pins.digitalWritePin(DigitalPin.P2, 0)
})
input.onGesture(Gesture.LogoUp, () => {
    pins.digitalWritePin(DigitalPin.P0, 1)
    pins.digitalWritePin(DigitalPin.P1, 1)
    pins.digitalWritePin(DigitalPin.P2, 0)
})
input.onGesture(Gesture.ScreenDown, () => {
    pins.digitalWritePin(DigitalPin.P0, 0)
    pins.digitalWritePin(DigitalPin.P1, 1)
    pins.digitalWritePin(DigitalPin.P2, 1)
})
input.onGesture(Gesture.LogoDown, () => {
    pins.digitalWritePin(DigitalPin.P0, 1)
    pins.digitalWritePin(DigitalPin.P1, 0)
    pins.digitalWritePin(DigitalPin.P2, 1)
})
input.onGesture(Gesture.TiltRight, () => {
    pins.digitalWritePin(DigitalPin.P0, 1)
    pins.digitalWritePin(DigitalPin.P1, 0)
    pins.digitalWritePin(DigitalPin.P2, 0)
})
input.onGesture(Gesture.TiltLeft, () => {
    pins.digitalWritePin(DigitalPin.P0, 0)
    pins.digitalWritePin(DigitalPin.P1, 1)
    pins.digitalWritePin(DigitalPin.P2, 0)
})

まとめ

いかがでしょうか。
コード自体はとても簡単ですが、外部接続のLEDも手軽に光らせることができます。
こうやって、実際に動くものを手軽に作れるのはとても楽しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください