ゆるWeb勉強会@札幌 2021年の振り返り

こちらは、 “ゆるWeb勉強会@札幌 Advent Calendar 2021” の 1日目の記事です。

私の主宰しているコミュニティ「ゆるWeb勉強会@札幌」の紹介と、今年のあゆみの振り返りを書いていきます。

ゆるWeb勉強会@札幌 #とは

主に「Web」というキーワードに関する、ゆるい勉強会です。 プログラムを始めたばかりの人も、仕事でバリバリやっている人も、どなたでも歓迎です!

「勉強し初めて、次に何をやればいいんだろう?」 「普段使っていない言語やフレームワーク、知っている人に導入部分を聞いてみたい。」 「いつもはバックエンドだけど、たまに触るフロントエンドの話も知りたい。」 「実際、みんな現場ではどうやって開発してるの?」

仕事・趣味を問わず、普段の仕事の内容も問わず、「Web系」に関することを、ゆるっとみんなで話してみたいです。

https://meetup.tacck.net/mildweb.html#%E6%A6%82%E8%A6%81

上記を軸として、それぞれの開催時のテーマを元に4人程度の方々に発表してもらうスタイルを取っています。

私も毎回発表はしますが、基本的には「みんなで発表し、みんなで質問し、みんなで学び合う」という勉強会になっていっています。

今年(2021年)の開催実績

ゆるWeb勉強会@札幌 | Meetup.Tacck.NETmeetup.tacck.net
 meetup.tacck.net
ゆるWeb勉強会@札幌 | Meetup.Tacck.NET

今年は、12月の予定含め5回開催することができました。

昨年はフリーテーマ中心としていましたが、今年は「初心者向け」「フロントエンド」「バックエンド」「インフラ」とテーマを持って開催することができました。

2021年のトピック

今年も引き続きオンラインでの開催が必須の状況が長く続きました。この記事を書いている2021年11月末ごろだと、ようやくオフラインイベントも開催しやすい状況に落ち着いていますが、個人開催のイベントだとすでにオンラインの方がコストも低く、確実に開催できる状況になったと思います。

あと個人的な事情ですが、転職したことによって、札幌中心部で20名程度の勉強会開催にも若干ハードルができてしまったというのもあります。(郊外のレガシー組織に入ったので、移動・場所確保に手間が必要になってしまった。)

その点も踏まえ、2022年も「ゆるWeb勉強会」はオンライン開催を軸としての運営を続けることにします。

とはいえ、オフラインの勉強会もやりたいので、今後はどうやってハイブリッドにするか(または別途オフラインの開催をするか)を引き続き考えていきたいと思います。

コミュニティに関連した個人の活動状況

ゆるWeb勉強会とは別の、個人のコミュニティ活動状況もあわせて書いてみます。

総じて「Amplify おじさん」として認知をしてもらえるようになってきたかな、という感じですね。引き続き、 AWS Amplify をみんなに知ってもらい、使ってもらえるように頑張りたい所存。

SORACOM UG Online #3 (2021/01/28)

SORACOM UG Online #3 (2021/01/28 19:00〜)# 概要 SORACOM UGなのでテーマは当然IoTです! 今回は昨年のソラコムサンタからのプレゼントと、2020年12月に開催されたAWS re:Inventで発表されたIoT関連のサービスについて振り返ります。 re:Inventで発表された多くのIoT関連サービス、そんな中でもみんな気にはなってるけどとても気軽には試せないAWS Wavelength。こちらについてSORACOM MVCの舩原さんにお話しいただきます! 恒例のLTは今回はなんと5本募集!初めての方も是非ご応募ください! # 参加について 本ページよりお申込みください。都合が付かなくなった場合は早めの 「...
SORACOM UG Online #3 (2021/01/28 19:00〜) soracomug-tokyo.connpass.com
SORACOM UG Online #3 (2021/01/28 19:00〜)

昨年のSORACOMアドベントカレンダーへの参加をきっかけとして、お声がけいただき登壇することになりました。

SORACOM さんのサービスは個人でも使いやすいものが多いので、センサーを使って色々遊んでみるにはもってこいです。今年もアドベントカレンダーネタで使えるように頑張ります。

SC4Y (’20#3) IT・情報系 北海道まったりLT大会 (ナイトセッション) (2021/02/10)

SC4Y ('20#3) IT・情報系 北海道まったりLT大会 (ナイトセッション) (2021/02/10 19:00〜)# イベント概要 IoTLT 札幌, Java Do, LOCAL学生部, SC4Y, ゆるWeb勉強会 札幌のコラボLT大会です。 発表ネタはIT・情報系に関連することであれば何でもOKです。 登壇・発表トレーニングの機会にもなりますので、特に若手の方は大歓迎です。 原則として、顔出しでの発表をお願いしています。 終了後、振り返りを通しての交流会を予定しています。参加は任意ですが、お時間があれば是非ご参加ください。 ※「LT」とは「ライトニングトーク (Lightning Talks)」の略で、5分程度の決められた時間の中でのプレゼンテーションです。 ※ Z...
 sc4y.connpass.com
SC4Y ('20#3) IT・情報系 北海道まったりLT大会 (ナイトセッション) (2021/02/10 19:00〜)

ゆるWeb勉強会も共催メンバーとして加えていただいたイベントでした。

北海道で、若手・学生向けに運営されているコミュニティなので、引き続き応援していきたいですね。

JAWS DAYS 2021 (2021/03/20)

[Track_C][13:00-13:40]コードで確認する、AWS Amplify API (GraphQL) Subscriptions によるリアルタイム通知のパターン | JAWS DAYS 2021セッション内容 Amplify の API (GraphQL) では、 AppSync をベースとした Subscriptions 機能があります。 しかし、複数の機能・設定に関わる機能であるため、関連する記述がドキュメント上のあちこちにある状態です。 そのため、まとまった理解を得るためにやや手間がかかってしまいます。 このセッションでは AWS Amplify の API (GraphQL) S
 jawsdays2021.jaws-ug.jp
[Track_C][13:00-13:40]コードで確認する、AWS Amplify API (GraphQL) Subscriptions によるリアルタイム通知のパターン | JAWS DAYS 2021

こちらはCFPを採択していただき、登壇することができました。

このおかげで、JAWS関連の方々との繋がりが広がった、大変嬉しいイベント参加となりました。

「AWS Amplify の人」という認知が広まり出したのも、ここで登壇することができたおかげだと思います。

ちなみに、ゆるWeb勉強会を1〜3月に開催できなかったのは、この資料作成に注力していたからでした。(CFPでの登壇経験が少なかったので、結構力を入れていた。)

Amplify Boost Up #01 (2021/07/30)

Amplify Boost Up #01 (2021/07/30 18:00〜)# イベントについて Amplify Boost Upは、AWS Amplify(以下Amplify)に興味のあるすべてのエンジニアのためのコミュニティイベントです。Amplifyはセキュアでスケーラブルなモバイルアプリケーションとウェブアプリケーションを構築するための開発プラットフォームです。Amplifyの知見を共有して、日本語の情報を増やしていきましょう!Amplify Boost UpではAmplifyに関する情報交換と、Amplifyの日本コミュニティの醸成を目的とし、様々なイベントを開催予定です。 第1回は、AmplifyユーザーによるオンラインLT会を実施します。登壇者...
 aws-amplify-jp.connpass.com
Amplify Boost Up #01 (2021/07/30 18:00〜)

Amplify Japan User Group のコミュニティ中心での初ミートアップ開催でした。

運営メンバーで、わいわいやりながら開催までできたので、ゆるWebとは違った楽しさ・経験ができました。

来年の開催についても、ぼちぼち動かないといけないですね。

某社内ハッカソンのテクニカルメンター (2021/09 のうち二日間)

Twitter 経由でお声がけいただき、某社で開催するアイディアソン・ハッカソンのイベントにテクニカルメンターとして参加させていただきました。

普段業務で経験しづらいことをテーマとして社員に経験してもらう、という研修の一貫とのことでしたが、参加されたみんさんがとても生き生きと取り組んでいて、こちらも良い刺激をいただきました。

「AWS Amplifyを開発で使うかもしれないので、そのサポートを中心に」ということだったのですが、それ以外のことも一通り受け答えできたので良かったです。

参加者全員がフルリモートでのハッカソンに参加できたのも、すごく良い経験でした。

また機会があれば、こういう形でイベント参加もしたいですね。

LIFF/Amplifyハンズオン PayPayでの新しい購買体験を実現する (2021/10/02)

LIFF/Amplifyハンズオン PayPayでの新しい購買体験を実現する (2021/10/02 14:30〜)## REV UP 2021について LINE Developers Community REV UP 2021 はLINEのコミュニティが主催する国内最大のLINE関連カンファレンスです。各分野のエキスパートがLINE関連の技術や事例、知見について惜しみなく発信する様々なセッションが今年も数多く行われます。 また、今年のテーマは「 Get Connected with LINE 」です。ぜひ、本カンファレンスを介して様々な繋がり出会いを実現していただければ幸いです。 視聴はオンラインです。是非お気軽にご参加下さい。 本イベントページはREV UP2021における 1つのセッシ...
 linedevelopercommunity.connpass.com
LIFF/Amplifyハンズオン PayPayでの新しい購買体験を実現する (2021/10/02 14:30〜)

LINE Developers Community さん主催のイベント「LINE Developers Community REV UP 2021」内のハンズオンセッションに、登壇メンバーの一人として参加させていただきました。

事前の資料確認、 AWS Amplify でのチェック、当日のAWSサービス関連・AWS Amplify 解説、ハンズオン参加者のコメント確認・ヘルプ、といったことを担当しました。

AWS Amplify への注目度は高まりつつも、AWS以外のコミュニティではまだまだ十分に認知されていない状況なので、 LINE DC さんのイベントで AWS Amplify を使えたのは、大変嬉しかったです。

今回やった以上に、もっと AWS Amplify を中心にした LINE API / LIFF を使うコンテンツも考えてみたいですね。

【Amplify Japan UG x Startup】Meetup #AWSAmplifyJP (2021/10/08)

【Amplify Japan UG x Startup】Meetup #AWSAmplifyJP (2021/10/08 19:20〜)# Amplify Japan UG x AWS Startup Community !! Amplify Japan User Group と AWS Startup Community 初の共催オンラインイベントです!! スタートアップならではの 0→1 なエピソード と AWS Amplify を絡めて話せるスピーカーを募集してます!! 応募の際はセッション概要に思いの丈を書いて頂ければ幸いです! ※ セッション時間は 15m + 質疑応答 5m の最大 20m を想定しています ※ 登壇枠へ多数のご応募があった場合は、運営にてご登壇いただく方を決定させていただきますので...
【Amplify Japan UG x Startup】Meetup #AWSAmplifyJP (2021/10/08 19:20〜) aws-startup-community.connpass.com
【Amplify Japan UG x Startup】Meetup #AWSAmplifyJP (2021/10/08 19:20〜)

こちらは、 AWS Startup Community さんと、 Amplify Japan User Group の共同開催イベントとなりました。

「スタートアップ x AWS Amplify」という、ここでこそ AWS Amplify を使って欲しい、というターゲット向けのイベントととしてかなり盛り上がりました。

今後もスタートアップでの AWS Amplify 採用事例はでてくると思うので、ぜひ継続してイベントを続けたいところです。

リーグオブ情シス 第七回 ハイパーリーグ Presented by hey #LoI (2021/11/05)

リーグオブ情シス 第七回 ハイパーリーグ Presented by hey #LoI (2021/11/05 19:00〜)# リーグオブ情シス(League of Infosys, LoI)とは 必須システム、一人あたり月額予算などの条件のもとで、様々なサービスを組み合わせて仮想企業が抱えるIT課題を解決する為のIT計画を各チーム25分(質問込)の持ち時間でプレゼンするイベントです。 過去のイベントの録画はこちらで全部見られます # スポンサー企業 hey 様よりコメント heyは、「Just for Fun」をミッションに、こだわりや情熱、たのしみによって駆動される経済の発展を支援しています。ネットショップ開設、POSレジ、キャッシュレス決済、オンライン予約システムなど、お商売のデジタル化を支援す...
 league-of-infosys.connpass.com
リーグオブ情シス 第七回 ハイパーリーグ Presented by hey #LoI (2021/11/05 19:00〜)

発表チームの中の一人として参加していました。(資料の一部作成)

普段参加するイベントとは毛色の違うものだったので、色々楽しかったですね。

AWSの基礎を学ぼう クラウドお遍路特別編 最新サービスをみんなで触ってみる Amplify (2021/11/13)

AWSの基礎を学ぼう クラウドお遍路特別編 最新サービスをみんなで触ってみる Amplify (2021/11/13 10:00〜)今回は午前開催ですのでご注意ください! 今回の特別編は四国クラウドお遍路との共同開催です。 https://jawsohenro.doorkeeper.jp/events/127498 みなさん、是非お遍路本編も申し込んでください。私も本編登壇します。 この特別編では、AWS Amplifyを取り上げます そしてさらにゲスト講師をお迎えします。 木原 卓也 生活協同組合コープさっぽろ デジタル推進本部システム部 所属 Amplify Japan User Group 運営メンバー AWS Community Builders Program メンバー (Front-e...
 awsbasics.connpass.com
AWSの基礎を学ぼう クラウドお遍路特別編 最新サービスをみんなで触ってみる Amplify (2021/11/13 10:00〜)

これは、AWSJのシニアエバンジェリストである亀田さんが続けていらっしゃる「AWSの基礎を学ぼう」というハンズオンイベントの一つとして開催されたものです。

そして「AWS Amplify」の回ということで声をかけてもらい、当日のハンズオン講師として参加させていただくことになりました。

実際に当日ハンズオンを行なってみて、資料の作り込み、参加者が遭遇したトラブルへの対応など、亀田さんが後ろにいてくださることで、安心してハンズオン本編を進めることができました。

来年は、自分でもハンズオンイベントの開催をやってみたいと思える、良い機会となりました。

亀田さんに圧倒的感謝!!

JAWS PANKRATION 2021 ~Up till Down~ (2021/11/20 – 2021/11/21)

JAWS PANKRATION 2021 -Up till Down-JAWS PANKRATION 2021は主催JAWS-UGで行われる2度目の24時間オンラインイベントで、昨年のJAWS SONIC 2020とは主旨が異なる開催イベントとなります。全国のJAWS-UG支部だけでなく、世界中のAWSユーザーやAWS HERO、AWS内の方を招待して、各国のAWSの勉強会スタイルやAWS使ってみた話など様々なセッションを開催します。
 jawspankration2021.jaws-ug.jp
JAWS PANKRATION 2021 -Up till Down-

これは、24時間ぶっ通しでオンライン配信をやるというイベントでした。

また、世界のAWSコミュニティの方達にも声をかけて、世界中に向けた配信を行なう、というところもかなりチャレンジングなイベントです。

字幕・通訳にポケトークを活用するなど、「今できる技術で安定的に世界に向けた配信」という成果をコミュニティベースで達成した、本当に素晴らしいものでした。

私は、再度CFPを採択いただいて登壇することができました。こういう機会に恵まれたことは、本当にありがたいことです。

SC4Y (’21#4) IT・情報系 北海道まったりLT大会 (ナイトセッション) (2021/12/15)

SC4Y ('21#4) IT・情報系 北海道まったりLT大会 (ナイトセッション) (2021/12/15 20:00〜)# イベント概要 LOCAL安全部, SC4Y, ゆるWeb勉強会 札幌, Java Do, IoTLT のコラボLT大会です。 発表ネタはIT・情報系に関連することであれば何でもOKです。 登壇・発表トレーニングの機会にもなりますので、特に若手の方は大歓迎です。 原則として、顔出しでの発表をお願いしています。 終了後、振り返りを通しての交流会を予定しています。参加は任意ですが、お時間があれば是非ご参加ください。 ※「LT」とは「ライトニングトーク (Lightning Talks)」の略で、5分程度の決められた時間の中でのプレゼンテーションです。 ※ Zoomでの配信は、You...
 sc4y.connpass.com
SC4Y ('21#4) IT・情報系 北海道まったりLT大会 (ナイトセッション) (2021/12/15 20:00〜)

2月に引き続き、共催メンバーとしての参加となります。
(主催: 北海道地域情報セキュリティ連絡会、共催: LOCAL安全部, SC4Y, ゆるWeb勉強会 札幌, Java Do, IoTLT、協力: 一般社団法人 LOCAL)

こういった、いろんなコミュニティの関わり・交わりというものは、来年もどんどんやっていきたいですね。

AWS Community Builders (Q2 2021 / Front-end Web And Mobile)

AWS Community Builders | Worldwide Cloud Community | AWS Developer CenterThe AWS Community Builders program offers technical resources, mentorship, and networking opportunities to AWS enthusiasts and emerging thought leaders who are passionate about sharing knowledge and connecting with the technical community.
AWS Community Builders | Worldwide Cloud Community | AWS Developer Center aws.amazon.com
AWS Community Builders | Worldwide Cloud Community | AWS Developer Center

AWS Community Builders は、AWS(本体)による世界的なサポートプログラムです。

(特に) AWS に関するコミュニティ活動(講演、イベント、ブログ、動画配信、などなど)を行なっている人たちに対して、それらの活動を支援するためのものです。2020年後半から開始され、年2回の募集・採択のペースで行なわれています。

こちらに、ゆるWeb勉強会の活動結果も含めて応募してみたところ、採択していただきました。

このプログラムでは、 AWS の方が実施するセミナーに参加したり、 AWS の利用料の一部補助 (一年間程度有効なクレジットの支給) があったりと、いくつかの特典をいただいています。

この経験を踏まえて、さらにゆるWeb含めたコミュニティ活動への還元も行なっていきたいですね。

来年(2022年)の活動は

先にも書いた通り、ゆるWeb勉強会についてはオンラインでやっていきます。オフラインでの勉強会については、機会をみつつ、、、ですね。

共同開催なども継続してやれたらと思うので、お気軽にお声がけください。オンライン配信の協力もできるので、やりたいけど環境がない、という方もぜひ。

また、内容として「ハンズオン」の勉強会もできたら、と考えています。まずは、少人数で(場合によっては料金をいただいて)トライできるように準備してみたいです。

あとは、「Amplify おじさん」としてより活動も続けていきたいですね。

AWS Amplify はできることも多いので、解説動画的なものを作れればなぁ、と思っています。

そんなこんなの一年でしたが、その締めくくりとなるアドベントカレンダー。これからのみんさんの記事を楽しみにしてください。

私も一番の読者として、楽しみにしています!!

tacck
  • tacck
  • 北の大地の普通のソフトウェアエンジニア。
    インフラ・バックエンド・フロントエンドと、色々やります。

    初心者・若手向けのメンターも希望あればお受けします。

    勉強会運営中
    * ゆるWeb勉強会@札幌
    * スマートスピーカーで遊ぼう会@札幌

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください