AWS

AWS Amplify の Functions を利用する時に値を渡す (フロントエンドからと環境変数) / AWS Amplify で Federation (Google OAuth 2.0) による認証を行なったユーザーで Storage 機能の private で S3 へアップロードしたファイルを Functions 機能の Lambda から操作 技術
00:00

AWS Amplify の Functions を利用する時に値を渡す (フロントエンドからと環境変数) / AWS Amplify で Federation (Google OAuth 2.0) による認証を行なったユーザーで Storage 機能の private で S3 へアップロードしたファイルを Functions 機能の Lambda から操作

こちらは、 “ゆるWeb勉強会@札幌 Advent Calendar 2020” の 5日目の記事です。 前回からの続きです。 https://blog.tacck.net/archives/945 前回はいくつかのパラメータを直接 Lambda に設定していましたが、これをもっと良い形に変えたいと…
Serverless CLI を使って AWS Lambda + API Gateway から 特定のハッシュタグの Tweets を取得する方法 (Twitter API を app auth で使ったメモ) 技術
22:44

Serverless CLI を使って AWS Lambda + API Gateway から 特定のハッシュタグの Tweets を取得する方法 (Twitter API を app auth で使ったメモ)

タイトル通り。 勉強会で Tweet をしてもらった後、それをみんなで見ながら「わいわい」するために 勉強会用のハッシュタグの Tweet を一覧化したかった。 https://youtu.be/x4e6uEIPRAk 実際に使用した勉強会の配信動画 "ゆるWeb勉強会@札幌 OnLine #8" …